二日前に、2階から下のプールへと飛び込む様子をインスタグラムに投稿したマッツ・フメルス。しかしその動画が思わぬ反響を呼んでいる。果たして危険な行為ではなかったのだろうか?木曜日に代表の会見に出席した同選手はこのことへのコメントを語った。

「大丈夫か?」「あぶない!」「すげー!」そんな言葉が、水曜日にマッツ・フメルスが投稿したイスタグラムへの動画へと寄せられた。クロアチアにてフメルスは、プールから数メートルの高さにある手すりからジャンプ。投稿にも「実際よりも危険にみえるね」と自身でも付け加えている。

だが問題はプロサッカー選手として、ふさわしくない危険な行為だったのかどうかであり、この日に行われた代表での記者会見に出席したフメルスは、待ってましたと言わんばかりに笑顔を浮かべた。

「何も、水に飛び込んだのはこれが初めてじゃないんだから」そう述べたドイツ代表CBは、「実際2mのジャンプでしかないんだよ。これが飛び込み台からなら誰も気にしないだろう?何も危なくなんかないってことはわかっていたさ」と述べ、「面白いなーと思いながらコメントを読んでいたよ」とも明かしている。

Sieht spektakulärer aus als es eigentlich ist / looks more spectacular than it actually is #donottrythisathome @goodcama

A post shared by Mats Hummels - Bruder von JH17 (@aussenrist15) on