リバプールFWオリジ、ヴォルフスブルクへレンタル移籍

写真拡大

▽リバプールは8月31日、ベルギー代表FWディヴォク・オリジ(22)がヴォルフスブルクへレンタル移籍することを発表した。期間は今季終了までとなっている。

▽2014年夏にリールからリバプールに完全移籍したストライカーのオリジは、在籍2シーズンで公式戦77試合に出場して21ゴール7アシストを記録。しかし、今季はチェルシーを退団したU-21イングランド代表FWドミニク・ソランケを獲得したこともあって出場機会が減ることが予想されていた。

▽そのオリジにはニューカッスルやトッテナム、ハンブルガーSVといったクラブが獲得に興味を示していたが、昨季ブンデスリーガで残留プレーオフに回ったヴォルフスブルクへのレンタル移籍で決着となった。