堂々としたプレーで無失点に貢献した昌子。大きな達成感があるはずだ。写真:田中研治

写真拡大

 盤石のディフェンスで無失点に抑え、ワールドカップ出場に大きく貢献した昌子源。「なんかちょっとフワフワしている。ホンマに決まったのかな、という感じ」と試合後の感想を語る。
 
 心から喜びを噛み締めるのは、もう少し時間がたってからになるのだろう。
 
「LINEの数だったりを見て、ジワジワくるんじゃないかな。ちょっと見たら、40ぐらいあった。これから徐々に増えていくかもしれない」
 
 ひとつの区切りとして、大きな達成感がその胸を占めているはず。オーストラリア戦でのプレーは、6月シリーズのシリア戦、イラク戦とはくらべものにならないくらい、堂々としていた。
 
「良い経験になりました」。日本代表でも不動の存在へ。24歳のCBは大きな一歩を踏み出した。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本×オーストラリアの美女サポーターたち♥