住宅ローンの目安「年収の4分の1」の欠陥 考慮したいコストと備え

ざっくり言うと

  • 住宅ローンの目安を「年収の4分の1」とする常識について検証している
  • ランニングコストが月4万〜6万円上乗せされ、教育費や老後資金も必要となる
  • 難しいようなら、目安はさらに低く見積もる必要がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング