“韓国のメッシ”イ・スンウがバルセロナBからヴェローナへ完全移籍

写真拡大

▽ヴェローナは31日、バルセロナのU-20韓国代表FWイ・スンウ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年までとなる。

▽“韓国のメッシ”とも称されるイ・スンウは、仁川ユナイテッドFCのユースから2011年7月にバルセロナのユースに加入。その後順調にステップアップし、2017年7月からはバルセロナBに昇格した。

▽しかし、バルセロナBは2017-18シーズンからリーガエスパニューラ2部に昇格。そのため、外国人選手を2名までしか登録できず、イ・スンウの去就が不透明に。Cチームを作る動きがあるとのことだが、現時点では正式に動いていない状況だった。

▽UEFAユースリーグで9試合に出場し、バルセロナBでは1試合の出場にとどまっていたイ・スンウ。U-20韓国代表としては4試合でプレーし、今年母国で行われたU-20W杯にも出場していた。