日本初の公式リアルイベント『Pokemon GO PARK』が大盛況のまま幕を閉じた『Pokemon GO』。勢いそのままに、本日、『ポケットモンスター 金・銀』の舞台であるジョウト地方の伝説ポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」の実装予定がアナウンスされました。

「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」は、「フリーザー」「ファイヤー」「サンダー」「ルギア」のようにジムに出現し、トレーナーたちはレイドバトルで挑むことになります。9月1日から9月30日までは、それぞれ以下のとおり世界中に登場する予定。

でんきタイプの伝説のポケモン「ライコウ」:南北アメリカに登場
ほのおタイプの伝説のポケモン「エンテイ」:ヨーロッパとアフリカ大陸に登場
みずタイプの伝説のポケモン「スイクン」:アジア太平洋地域に登場

その後、10月1日から10月31日と、11月1日から11月30日のそれぞれの期間、各ポケモンは別の大陸・地域へ移動し、各地のレイドバトルに出現する模様。日本にいるトレーナーは、ひとまず「スイクン」の捕獲に集中することになります。

また、まもなく「EXレイド」のフィールドテストを一部の地域で開始することも発表されました。テストを通じて調整を行い、世界中で実装できるように準備を進めていくとのこと。参加には特別な招待状が必要となる「EXレイド」には「ミュウツー」が登場することも分かっています。フィールドテストの招待状は、一部のプレイヤーへこれから順次送信される予定。

「EXレイド」には今後も様々なポケモンが登場予定。強力なレイドボスに挑むべく、手持ちのポケモンがガンガン強化しておきましょう。

『Pokémon GO』公式サイト:
http://pokemongolive.com/ja/

※トップ画像は『Twitter』(@PokemonGOAppJP)より引用

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』