ニューヒーロー誕生! 82分、井手口の豪快弾で勝負あった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 オーストラリアから悲願のワールドカップ予選初勝利を挙げ、6大会連続6回目の本大会出場を決めた日本代表。アジア・サッカー連盟(AFC)の公式サイトもその興奮を世界に伝えている。
 
「日本がワールドカップ行きのチケットを予約した。まず5万9492人の観衆を狂喜乱舞させたのが浅野だ。41分、長友の素晴らしいクロスを難なくゴールに蹴り込んだ。両チームとも本田、香川、ムーイなどこれまで主軸として引っ張ってきた選手をスタメンから外した一戦。日本は守備陣が終始粘り強い対応を見せ、敵がユリッチ、ケイヒルと攻撃のカードを矢継ぎ早に切ってきても、ビッグチャンスを与えなかった。終盤の82分に井手口が豪快なシュートを決めて2-0とし、オーストラリアを突き放した」
 
 一方のオーストラリアは、これで自力での本大会出場が消滅。サウジアラビアと同勝点(16)ながら、得失点差で2及ばず、3位のまま。最終節のタイ代表で勝利を飾ったうえで、サウジアラビア対日本の結果を待つ。

【日本代表PHOTO】浅野、井手口のゴールでオーストラリア撃破、W杯出場決定!