Wilkhahn ON - fabric by KVADRAT/RAF SIMONS

写真拡大

 ドイツの高級家具メーカー「ウィルクハーン(Wilkhahn)」のワーキングチェア「ON」の限定モデル「Wilkhahn ON - fabric by KVADRAT/RAF SIMONS」が、9月から12月末までアクタス(ACTUS)店舗で独占先行販売される。デンマークのテキスタイルメーカー「クヴァドラ(Kvadrat)」とファッションデザイナーのラフ・シモンズ(Raf Simons)が共同で展開するプレミアムライン「KVADRAT/RAF SIMONS」とのコラボレーション商品で、価格は20万円から29万円(税別)。
 「ON」は、座面と背もたれの前後方向の動きに左右方向の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズム 「トリメンション」を世界で初めて搭載したワーキングチェアとして、2009年にデビュー。現在、全世界で20万脚が販売されている。ウィルクハーンは「Pure Simplicity」をスローガンに掲げており、機能だけでなくスリムで美しいデザインにも注力。Best of NeoconやiF Product Design Awardなど、多数のデザイン賞を獲得している。
 限定モデルは、KVADRAT/RAF SIMONSコレクションの中から異なる色調の糸で織られたテキスタイル「Sunniva2」の5色を採用し、ワーキングチェアの張り地に使用。アクタスの全国10店舗で展示する。