コクヨデザインアワード2016で優秀賞を受賞した、「マンガムテープ」が商品化! マンガのコマや吹き出し、効果線が印刷されたビニールテープで、「マンガ+ガムテープ=マンガムテープ」の公式通り、段ボールなどを梱包した際のテープに上からペンでマンガを描き込めるという、ハミ出し系アイデア文具です。「おくりものの背景にあるストーリーや、おくり手の想いを描くことで、気持ちを視覚的におくりものに添えることができます」とのこと。

↑白地のビニールテープに、コマ、吹き出し、効果線などを配置。素人でも気負いなくマンガを描けます

 

ちなみに「コクヨデザインアワード」とは、キャンパスノートなどでおなじみ、文房具メーカーのコクヨが、モノがあふれている現代に本当に必要なものは何かを問い、人々の暮らし方や生き方にまで考えをめぐらせた文房具、家具、生活用品の提案を一般から公募するコンペティション。ここから、角だらけの消しゴム「カドケシ」や、パラパラめくりやすい斜めカットのノート「キャンパスノート パラクルノ」なども誕生しています。2016年は「HOW TO LIVE」をテーマに開催されました。このマンガムテープは、例えばひとり暮らしの息子に実家で栽培した野菜を送る時や、遠く離れて暮らす彼女にプレゼントを贈る時など、モノのデザインに留まらず“気持ちを送る”ことまでデザインしていることが高く評価され、優秀賞に輝いたアイテムなのです。

 

思いの丈をマンガに込めて、大切な贈り物を包みましょう。切ったり剥がしたりするのがもったいなくて、そのまま開けてくれない危険性もありますが、ぜひ活用してみてはどうでしょうか。