写真で見るマサイ族の光と影 / マサイ通信:第96回

写真拡大

スパ! 突然だけど、「光あるところには影がある」っつってな。陰陽(いんよう)っていうかな。世界もそうだし、人間もそうな。ふだんは明るく見える人も、家に帰ったら……なんてのもあるだろう。ともかくこの世の中は、そういう風にできている。

もちろんマサイ族にも影はある。光もあるけれど、影もある。今回紹介する写真集は、そんな「影」にスポットを当ててみたいと思ってる。というのも、ゴー(羽鳥)が「ルカの写真って、影が良い感じで効いてるよ」って褒めてくれたんだよね。

影ってのは、オレの影だ。そのまんま影。真っ黒い、俺の影だ。オレの影じゃない時もあるけど、光が多いケニアの大地は、影の存在もキョーレツなんだわ。あえて縦長サイズで撮影してるから、影が目立つってのもあるかもしれない。

あと、「やたらと影が長い」ってのも特徴かも。なぜこうなるのかっつーと、光を遮るものが無いからだ。てな感じで、これからは「写真家ルカ」ことオレの写真を見てくれる時、影の存在にも注目してくれよな。そんじゃ、オレセリ〜\(^O^)/

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る