フレッシャーズ編集部

写真拡大

日々働いていて「今日はいい仕事した!」と思える日ってそうそうないもの。そんな貴重な「いい仕事した!」と思えた日の仕事終わり、あなたならどんなことをして過ごしたいですか? 打ち上げ気分で飲みに行くもよし、プチ贅沢な食事をするもよし……。今回はそんな「いい仕事した!」と思った日の夜にしたいことについて、社会人のみなさんに聞いてみました。

■「今日はいい仕事した!」と思った日の夜は、どのように過ごしたいですか?

「ワーク・ライフ・バランス度」診断! 仕事とプライベート両立できてる?

●おいしいものを食べたい!

・おいしい食事がしたい。自分にごほうびをあげたいから(女性/46歳/その他)
・おいしいものが食べたい。心だけでなく、身体も満足させたいから(男性/38歳/その他)
・家でゆったりおいしいものを食べて満足したい。いい気分で一日を終わりたい(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)
・妻と楽しい会話をしながら、2人が好きなワインやスコッチとチーズを家でゆっくり楽しみたい(男性/50歳以上/建設・土木)
・中華料理屋などで、軽く一杯飲んで帰る。気分がいいと料理も楽しめるので(男性/45歳/小売店)

●おいしいお酒が飲みたい!

・ちょっといいビールを飲みたい。プチ贅沢を味わいたいから(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・夕飯の後家でビールを飲む。ひっそりと祝杯を挙げる程度でいい(男性/50歳以上/電機)
・同僚といいお酒を飲みに行きたい。お互いの健闘を称えたい(男性/50歳以上/その他)
・気の合う同僚と一杯やりたい。同僚だと仕事の話を理解してもらいやすいから(男性/50歳以上/食品・飲料)

●家でのんびりしたい!

・家でゆっくりしたい。疲れた心と体をリセットしたいから(男性/34歳/商社・卸)
・早く家に帰ってゆっくりしたり、自分の趣味の時間に使いたい。残業せず、家族との時間に費やしたいから(男性/35歳/食品・飲料)
・自宅でのんびりとテレビを見て過ごす。難しい治療が終わると、安堵感と達成感が満ちてくる。そんなときは、にぎやかな街よりも静かな家が一番落ち着く(男性/50歳以上/医療・福祉)
・テレビを見ながら余韻にひたる。余韻に浸りながらまったりしたい(男性/44歳/その他)

●ゆっくりお風呂に入りたい!

・お風呂でのんびりリラックスしたいから(女性/42歳/その他)
・仕事の功績を祝ってバブルバスでゆっくり優雅に過ごしたいので(女性/26歳/自動車関連)
・仕事で充実した後は、お風呂でリラックスしたいと思うから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・そういう日は、高めの入浴剤をつかって優雅にバスタイムを楽しみたいから(女性/22歳/アパレル・繊維)

●とにかく寝たい!

・いつも寝不足だから、早く寝るように努力する(女性/35歳/医療・福祉)
・家に帰って、いい気持ちのまま早く寝たい。いい気分のままだとよく眠れそうだから(女性/34歳/ソフトウェア)
・早く家に帰って、休みたい。仕事で充実感を得られたら、早く帰って休んで次の仕事に取りかかりたいから(男性/47歳/金融・証券)
・睡眠時間がまとまって確保できていないので、じっくり休みたいから早く寝る。一番の贅沢は睡眠。その次に読書だと思っているから(男性/33歳/マスコミ・広告)

●その他

・自分へのごほうび的なものを買いたくなるから、買い物をして好きなものを買う(女性/34歳/食品・飲料)
・ジムでしっかり汗を流す。余計にスッキリするから(女性/25歳/生保・損保)
・家でゆっくりマッサージをしたい。リラックスして落ち着くから(女性/37歳/その他)
・特にいつもと変わらない。自分でいい仕事をしたと思っても、他人がそう評価するかはわからないから、安心して気を抜いたりはしない。息抜きは仕事の成果とは関係なく行う(男性/50歳以上/学校・教育関連)

他に、「スイーツを食べたい」「DVD鑑賞。旦那とゆっくりしたい」「一人で映画を見る」などという意見も。

いかがでしたか? いちばん多かったのは「自分へのごほうびとして、ちょっとおいしいものを食べたい」という意見。確かに、そんなときはふだんでもおいしいものがよりおいしく感じられそうですよね。意外だったのは「寝たい」という意見が多かったこと。仕事が忙しく、慢性的な睡眠不足の人が多いようです。ともあれ、いい仕事をした余韻に浸りつつ、充分にリラックスして今後の英気を養ってくださいね!

文●オチアイユキ

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:社会人男女298人(男性154人、女性144人)