金曜日にホームのプラハにて、ワールドカップ予選ドイツ代表戦を迎えるチェコ代表。しかしこの試合でヤロリム代表監督は、バックアップの選手を数多く起用してくる可能性があることを明かした。だがそれは何も、格上であるドイツ代表に対して白旗を挙げているという意味ではない。

チェコ代表はこの後でグループ2位北アイルランド戦が控えているためであり、勝ち点差4で追うチェコとしてはプレーオフ進出のため「我々は敵地ベルファストで勝利を納めなくてはならない、あまりにも重要な試合」なのだ。

そしてチェコ代表では主力選手のうち4選手(パヴェル・カデラベク、ボジェク・ドチカル、ラディスラフ・クレイチー、トマーシュ・ソーチェク)が、累積警告により出場停止に陥る危険性をはらんでおり、ヤロリム監督は起用法についてその判断が迫られているのである。

キックオフは金曜、日本時間の27時45分から。

ドイツ代表の先発予想:テル・シュテーゲン - キミヒ, リュディガー, フメルス, J.ヘクター - ゴレツカ, T.クロース - T.ミュラー, エジル, ドラクスラー - Ti.ヴェルナー