アメリカ陸軍の次世代ティルトローター機「Bell V-280 Valor(バロー)」が、ベルヘリコプターのアマリロ組立センターにいるところを撮影されました。

The Aviationist » Here Are The First Images Of The First Bell V-280 Valor Next-Generation Tilt-Rotor Aircraft Prototype

https://theaviationist.com/2017/08/30/here-are-the-first-images-of-the-first-bell-v-280-valor-next-generation-tilt-rotor-aircraft-prototype/



Bell V-280 Valor - ベル ヘリコプター

http://www.bellhelicopter.com/ja-jp/military/bell-v-280



アメリカ陸軍では軍用ヘリコプターを新規開発機体で置き換える統合多用途・将来型垂直離着陸機計画を推進しています。「Bell V-280 Valor」はこの一環として開発されている機体で、巡航速度は280ノット、最高速度は300ノット。有効戦闘範囲は500海里(926km)から800海里(1481.6km)で、230ノットでの展開可能距離は2100海里(3889.2km)に及びます。この能力は、現在用いられているヘリコプターのおよそ2倍の性能です。乗員はパイロット2名を含めて4名で、このほかに14名を輸送可能。

今回姿を見せたのは、9月に予定されている初飛行に向けたエンジンテストのためとみられています。

ベルヘリコプターが公開しているイメージ画像はこんな感じ。夕暮れ、空母から離陸するV-280。



前線展開中のV-280。