甲子園や女子ソフトの優勝に貢献? 新バンド OTTの応援ソングに新たなジンクス誕生か

写真拡大

 紅一点のボーカル 岸野里香を擁する4人組ロック・バンド Over The Top(略称:OTT)が、昨日8月30日に2ndシングル『ビバ無我夢中』をリリース。同日に渋谷で前作に引き続いての人気企画 バスライブを敢行した。

バスライブ中の写真など計6枚

 平日夕刻、隆盛を極める渋谷駅近辺を周遊するバス車内で、実際にライブを行ってしまおうという仰天のこの企画。今年5月にメジャーデビューを飾った前作でも同様の企画を敢行していたが、今回はさらにLINE LIVEドリーミュージックチャンネルにて緊急生放送も実施。応募に当たったファンを招待し、約1時間に渡って渋谷の街を巡りに巡った。

 彼らには面白いジンクスも出来つつある。「ビバ無我夢中」はテレビ埼玉『高校野球ダイジェスト2017』テーマソングに起用されていたが、今年の甲子園は花咲徳栄が優勝し、埼玉勢では初めて夏の甲子園を制することになった。さらに、カップリングの「Youthful Days」はBSジャパン『女子ソフトボール JAPAN CUP2017』中継ソングとなり、先週末には岸野が始球式も行ったが、大会は世界の強豪たちを破った日本が見事優勝。OTTがモットーとする応援ソングをタイアップに選んだ面々が、立て続けに快挙を成し遂げたのだ。

 また、ライブではバンドとしての成長を覗かせる一幕もあった。彼らは坂本夏樹(g / ex.チリヌルヲワカ)、永見和也(b / universe)、田中裕基(dr / ex.the Lamps)とバンド経験値の高いプレイヤーに、NMB48の一期生だった岸野を加えた布陣が大きな特徴だった。7月には初のワンマンライブも開催し、現時点での課題も痛感。メンバーそれぞれにさらなる進化を約束していたが、ライブ中、岸野はかつて国民的人気アイドルグループに所属していたことを一度も口にすることはなかった。車外にも音声が流れる仕様のバスの中から、あくまで4人の音楽で、渋谷を行き交う人々にその存在をアピールし続けたのだ。

 バスライブ終了後はSHIBUYA TSUTAYAにて『ビバ無我夢中』の発売記念イベントも行い、ファンとの交流を楽しんだ彼らは、本日31日の埼玉 大宮アルシェから週末にかけて全国各地にて同様のイベントを開催。9月には各地の対バンイベントに出演することが決定している。“これからは獲っていきたい!”と豪語するOver The Topの快進撃が、ついに始まった。

撮影:杉岡祐樹

◎リリース情報
シングル『ビバ無我夢中』
2017/08/30 RELEASE
[初回盤A]
MUCD-9113/4 2700円(tax out.)
[初回盤B]
MUCD-9115/6 1852円(tax out.)
[通常盤]
MUCD-5337 1000円(tax out.)

◎公演情報
【「ビバ無我夢中」発売記念イベント】
8月31日(木) 埼玉 大宮アルシェ 1F イベントステージ
1回目 15:00〜 / 2回目 17:00〜
9月3日(日) 大阪 タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
14:00〜
9月3日(日) 大阪 TSUTAYA EBISUBASHI
1部 17:30〜(特典会のみ) / 2部 1部終了後 アフターパーティー(トークイベント 約30分)
9月5日(火) 福岡 タワーレコード福岡店
19:00〜(予定)

【A.P.L vol.1】
9月2日(土) 東京ビジュアルアーツ・メディアホール
出演:Over The Top、キャラメルペッパーズ、Jam9、レディビアード
【BeatJack - LOVE MUSIC PARTY 2017 -】
9月10日(日) 東京 大田区民ホール・アプリコ
出演:PrizmaX、SECRET GUYS、moumoon、Over The Top
【TOKYO CALLING2017】
9月16日(土) 東京 下北沢 Basement Bar
【Girl’s UP!!! vol.212】
9月29日(金) 東京 Shibuya eggman
出演:majiko、Over The Top、etc.
オープニングアクト:Quintet Queen Quest