学生の窓口編集部

写真拡大

こんにちは、日本大学理工学部4年の@Genです。

▼@Genさんの記事をもっと見る
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/463

▶【二重人格診断】あなたのウラの顔は?

みなさんの中には、イベントスタッフのように暑い中でも外で働いたり、カフェバイトのように接客のアルバイトをするのが苦手だという人はいませんか? そんな人におすすめなのが、データを打ち込むだけの簡単な事務仕事。内容は8時間任されたデータを打ち込むだけです。涼しい場所で行うことができるので、体力に自信のない方でもできます。今回はそんな、簡単に行える「データ打ち込みのバイト」について詳しくご紹介します。

■基本情報

ジャンル:事務作業
仕事内容:データ打ち込み
時給(交通費あり・なし):時給は1000円。交通費別途支給あり
シフト:10〜18時  

■身だしなみについて

事務のため髪の毛が染まっていることは問題ありませんが、アルバイトとはいえ仕事をするということを考えると、大きめのピアスは外したほうがいいと思います。服装は自由ですが、場所によっては指定ありの場合もあります。

■バイトで学んだこと

データをたくさん打ち込んでいるのでちょっとした裏技も使えるようになります。Ctrl+Cでコピーができる、など今後自分でパソコンを使用するときにも使える便利なショートカットキーを覚えることができます。ブラインドタッチも行えるようになり、タイピング速度が上昇することも。

また、世界にインターネットが普及してとても便利な時代にはなりましたが、一方でアナログな部分がまだ多く残っていることも、このバイトをしているとわかってきます。例えば、円グラフなどで統計が出されている資料を見たことがあると思いますが、あの大元となっているデータは誰かが地道にひとつずつ数字を打ち込んでいます。地味ではありますが、ビックデータを作り上げるためには小さな階段を少しずつ作り上げるしかないので、一生懸命行う必要があることも学びました。

■バイトをやっていてつらかったこと

つらかったことは、やはり変化のないデータの打ち込みが続くことです。例えば、情報サイトにあがっているデータをエクセルなどに打ち込むのですが、朝に10時にスタートするとはいえ、とても眠くなる作業です。また、座りっぱなしなので腰が弱い方にはおすすめできません。体が固まってしまい血の流れが悪くなります。

ずっとデータを打ち込んでいると、どこまで打ち込んだのかがわからなくなることも。特定のソフトを使って集計している場合、手順を間違えて保存すると数時間分のデータが一瞬で吹っ飛んでしまうので要注意です。

■おすすめポイント

涼しい空間で作業を行えることです。また、荷物が必要ないのもおすすめポイントでしょう。作業自体はとても簡単なので、誰でも行えます。データを見て打ち込みだけなので、仕事中は人と話す必要もなく、コミュニケーションが苦手な方も安心です。一つのことを続けて行える人にはとてもいい環境だと思います。

■まとめ

データ入力のバイトは、人手が必要なこともあり、申し込めば受かる可能性は高いはず。また、特別必要なスキルや資格もないので、ローマ字で文字や文章が打てれば何の問題もありません。誰でもできる仕事なので、すぐに始めやすいと思いますよ。興味を持った方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

文・@Gen