31日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系)で、フジテレビ・社会部記者の加藤愛理氏が、群馬県大泉町で起きた逃走犯の特徴を言い間違え、メインキャスターの伊藤利尋アナウンサーが即座に訂正する場面があった。

番組では、伊藤アナが速報ニュースとして、警察官が大泉町で現行犯逮捕をしようとした上半身裸の男性が「手錠をつけたまま、現在も逃走中です」と伝え、現場の加藤氏に呼びかけた。

中継がつながると加藤氏は、事件の詳細を伝える。その中で、加藤氏は男性の特徴を「男は外国人とみられ、身長160cm、30歳位で、左胸に…刺しゅうがあるということで、警察は340人体制で行方を追っています」と言い間違えてしまったのだ。

「刺青(いれずみ)」を「刺しゅう(ししゅう)」と読んでしまったと思われるが、スタジオの伊藤アナは、すぐさま「左胸には入れ墨があるということなんですが、新しい情報が入り次第お伝えします」と訂正をして番組を進行していた。

【関連記事】
宮根誠司が架空発注疑惑の橋本健市議を「野々村議員」と言い間違える
「とくダネ!」番組内で一般住民のモザイクが突然外れる
東京高裁の岡口基一氏が「とくダネ!」を批判「テレビって全然信用できない」