(株)川島織物セルコンは、医療、福祉、教育などの施設に向けたインテリアファブリックシリーズ「green days」(グリーンデイズ)をリニューアル、9月1日(金)に新発売する。

 「green days」は、病院や診療所などの医療施設、介護福祉施設・老人ホーム・サービス付き高齢者住宅などの福祉施設、各種学校などで、安心して過ごせる快適な環境づくりに貢献する機能を付加したインテリアファブリックシリーズ。リニューアルされた新「green days」では、近年「心と身体がともに健康な状態である」ことが重視されていることに注目し、心地よい暮らしを実現するための機能を追加、さらにデザイン性も高めた。

 例えば、教育施設向けには、窓から入る光を拡散させることにより、教室内の照度差の軽減が図れる「採光拡散ローグレア」カーテンをラインアップ、まぶしさを軽減し、柔らかな光を採り込むことで、快適な学習環境を整える。また医療・福祉施設向けには、必須機能となりつつある制菌加工カーテンに加え、繊維上の特定のウイルスの数を減少させ繊維を清潔に保てる「抗ウイルス加工」を採用、抗ウイルス機能付きのネット一体カーテンを用意した。さらに医療・福祉の施設でも通常の住環境に近いインテリアが望まれていることを受け、自然の安らぎを感じさせるナチュラルなカラーリングを新たにラインアップに加えた。

 収録点数は111柄401アイテム(新柄比率45%)。全点防炎、全点ウォッシャブルの他、制菌、遮光、消臭など。環境対応として全点リサイクル対応、グリーン購入法適合品も収録する。