不要になったものを簡単に出品、購入できる『メルカリ』を始めとしたフリマアプリでは、たくさんの中古iPhoneが格安価格で出品されています。


まだまだ使えるiPhoneを安い価格で購入できたらとてもお得ですが、「購入してみたら使えなかった」なんてことがあったら困りますよね。

メルカリで中古iPhoneを購入するときにチェックしたいポイントを確認しましょう。

中古iPhone購入時チェックしたいポイント

中古iPhoneを購入するときに確認しておきたいのは以下の6つのポイントです。

どのキャリアのiPhoneかSIMロック解除の有無本体の状態(キズや機能など)ネットワーク利用制限がかかっていないかアクティベーションロックは解除済みか備品の有無

1、どのキャリアのiPhoneか

出品されているiPhoneが、docomo、au、SoftBankのiPhoneなのか、もしくはSIMフリーなのかを確認しましょう。

自分が使いたいSIMカードに対応しているiPhoneを購入してください。

2、SIMロックが解除されているか

docomo、au、SoftBankのiPhoneを中古で購入する場合は、SIMロック解除の有無を確認しましょう。

SIMロックがかかっているiPhoneは使えるSIMの種類が限られます。docomoならdocomo回線のSIM、auならau回線のSIMしか使用できません。

使用したいSIMの種類と中古iPhoneの種類が一致していればロックがかかっていてもいいですが、そうでない場合はロックを解除してもらってから購入する必要があります。

特にSoftBankのiPhoneはSIMロック解除がされていないと使えるSIMの種類が少ないので、SIMロックが解除されているiPhoneを選んだ方がいいでしょう。

3、本体の状態を確認

キズや汚れ、本体機能の状態を確認しましょう。中古なので、塗装が剥がれていたり、ボタンが押しづらい、カメラが使えないなどのトラブルがある場合もあります。

キズや汚れの状態は出品者に写真を撮ってもらい確認しておいた方がいいでしょう。


4、ネットワーク利用制限がかかっていないか

ネットワーク利用制限とは、携帯電話の固有番号を各キャリアで登録し、端末の利用を制限するシステムです。

窃盗などで不正に入手されたiPhoneや、本体代金の分割支払いが滞っているiPhoneは、キャリアからネットワーク利用制限がかかり使用できなくなります。

ネットワーク利用制限がかかっているかいないかは、各キャリアのサイトでIMEIを入力すると確認ができます。

docomoauSoftBank

中古iPhoneのIMEIを教えてもらい、ネットワーク利用制限がかかっていないかを確認しましょう。


5、アクティベーションロックは解除済みか

アクティベーションロックとは、iPhoneにかかっている盗難防止機能のことです。これが解除されていないと、中古iPhoneを購入しても初期設定が行えません。

アクティベーションロックが解除されているか、出品者に確認をとりましょう。

6、備品の有無

iPhone本体だけの販売なのか、ケーブルやイヤホン、アダプタは付いているのかなど、備品の有無も確認しましょう。

備品なしで本体のみを安く出品している出品者もたくさんいますよ。

情報がない場合は積極的に質問しよう

上記にあげた情報が商品説明欄に記載されていない場合は、出品者に質問して確認をとりましょう。

中古スマホ取引ガイドを確認しよう

メルカリでは、中古スマホを取引する際に注意したいポイントを「スマホ取引ガイド」に提示しています。

「スマホ取引ガイド」は中古スマホの出品ページから確認できるので、中古でiPhoneを購入するときは必ず確認しましょう。


安く良い品が手に入るのがメルカリのいいところ。中古iPhoneを購入するときは慎重に情報をチェックしていい買い物をしましょう!

参考

→docomo-ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト
→au-ネットワーク利用制限携帯電話機照会
→SoftBank-ネットワーク利用制限携帯電話機の確認
→「iPhone を探す」のアクティベーションロックを無効にする

© 2017 Mercari, Inc.