ストークDFショークロスが新たに4年契約を締結

写真拡大

▽ストーク・シティは31日、元イングランド代表DFライアン・ショークロス(29)と新たに契約を4年間延長したことを発表した。契約期間は2021年までとなる。

▽半年間のレンタル移籍を経て、2008年にマンチェスター・ユナイテッドから完全移籍したショークロス。今月で在籍10周年を迎えた同選手は、公式戦385試合を数え、23ゴール15アシストを記録している。

▽トニー・ショールズCEO(最高経営責任者)は、ショークロスの契約延長を「新加入選手と同じくらい重要なことだ」と評し、「選手がこのクラブで長い間過ごすことは珍しい。彼がさらに4年間我々とともにいてくれることを嬉しく思っている」と喜びを表している。