10月スタートの“月9”ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の主題歌をAAAが担当

写真拡大

篠原涼子が“月9”初主演を務める10月スタートのドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(毎週月曜夜9.00-9.54フジ系)の主題歌をAAAが担当することが決定。

【写真を見る】1コマ漫画で先取りプレビュー

「LIFE」とタイトルの付いた今作が主題歌になったことについて、メンバーの浦田直也は「うれしさでいっぱいです。篠原涼子さんはじめ、すてきな出演者の方が作る作品のお力になれるよう、そしてドラマをご覧になる方のパワーになれるよう僕らも精いっぱいすてきな歌を届けたいと思います」とコメント。

「生きていく中で良いことや悪いこと、色々ある中でも人生は続いていく―」というメッセージを6人が明るく、軽快に歌う今作。

「民衆の敵―」草ヶ谷大輔プロデューサーは「私がイメージしていた主題歌は、幸せのために頑張っている篠原さん演じる、主人公の智子と、ドラマを見てくださる視聴者の皆さんへの応援歌でした。AAAさんだからこそ出せる、6人のハーモニーやエネルギッシュなグループ感が、ドラマをより一層盛り上げてくださると思い、オファーさせていただきました」と起用理由を語った。

また、発売は今秋の予定で、リリース情報などはAAAのHPで随時発表される。