デルタ航空は、ビジネスクラス「デルタ・ワン」で提供しているTUMIのアメニティキットを、9月1日よりリニューアルする。

ハードタイプのアメニティキットは、アルミニウム素材のラゲージコレクション「19 Degree」をベースにした。航空会社のアメニティとして初めて、ケースの前面にイニシャルを取り付けることができるようにした。取り付けはアメリカ国内にある対象のTUMIのショップで無料で行うことができる。アメリカ大陸横断路線と国際線で配布する。アメリカ行きはソフトタイプ、アメリカ発はハードタイプのアメニティキットとなる。中身はキールズ製品のリップクリームや靴下、歯ブラシ、ティッシュ、マウスウォッシュ、耳栓などを含んでいる。

また、新プレミアムエコノミークラスの「デルタ・プレミアムセレクト」では、アイマスクや靴下、耳栓などが入った、TUMIのソフトタイプのアメニティキットを配布する。エコノミークラス前方の「デルタ・コンフォートプラス」ではアイマスク、耳栓、歯ブラシの3点セット、エコノミークラス「メインキャビン」ではアイマスクと耳栓のキットを配布している。