W杯王手の日本代表、豪州戦スタメン発表! 本田&香川が外れ、攻撃陣に乾と浅野抜擢

写真拡大

ハリル監督が大一番で“二枚看板”を外す決断

 31日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選オーストラリア戦に臨む、日本代表のスターティングメンバーが発表された。

 バヒド・ハリルホジッチ監督が、FW本田圭佑(パチューカ)とMF香川真司(ドルトムント)の二枚看板を外す決断を下した。

 ここ何年も日本代表の象徴となってきた二人の名前はスタメンになかった。本田を含め、右サイドを争うなかからはFW浅野拓磨(シュツットガルト)が起用され、香川や柴崎岳(ヘタフェ)などの明確なトップ下という選手は見当たらず、主将のMF長谷部誠(フランクフルト)、MF山口蛍(セレッソ大阪)、MF井手口陽介(ガンバ大阪)の3人が中盤に名を連ねた。

 左サイドはスペインで好調なFW乾貴士(エイバル)、1トップにはハリルジャパンのエースに成長しつつあるFW大迫勇也(ケルン)が起用されている。GK川島永嗣(メス)を含め、最終ラインは経験のあるメンバーを中心にした名前が並んだ。

 勝利すればW杯本大会への切符が手に入るこのオーストラリア戦だが、ハリル監督の決断は中盤センターにボール奪取力のある選手を固めることだった。果たして、本田や香川は勝負どころでの起用となるのか。試合展開とハリル監督の決断に注目が集まる。

 日本のスターティングメンバーは以下の通り。

GK

川島永嗣(メス)

DF

酒井宏樹(マルセイユ)

吉田麻也(サウサンプトン)

昌子 源(鹿島)

長友佑都(インテル)

MF

長谷部誠(フランクフルト)

山口 蛍(セレッソ大阪)

井手口陽介(ガンバ大阪)

FW

浅野拓磨(シュツットガルト)

大迫勇也(ケルン)

乾 貴士(エイバル)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images