ジュビロ磐田は31日、完全移籍加入するMF山田大記(28)の背番号が『19』に決定したことを発表した。山田は2011年のプロ入りから4シーズンにわたり、10番を背負っていたが、現在はMF中村俊輔がそのエースナンバーを託されている。ドイツから3シーズンぶりに磐田へ復帰した今季は新たな番号を背に、再びサックスブルーのユニフォームを着ることになった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ