androp

 ロックバンドのandropが9月13日に、新曲「Tokei」を配信限定でリリースする。同曲は、1日より各ラジオ局などで解禁となる予定。内澤は「大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい曲ができました」とコメントしている。

 今作は、内澤崇仁(Vo&Gt)による弾き語り。Aimer「カタオモイ」、miwa率いるThe STROBOSCORP「アイオクリ」、上白石萌音「ストーリーボード」など多くの楽曲提供で高い評価を受ける内澤がギターを抱えて歌う、時計に思い出を重ねた、儚くも美しい一曲。
 
 また、今回のジャケット写真は内澤本人が撮影。ジャケットからも楽曲の持つ世界観を伝えている。

 実はこの新曲、8月にたびたびandropオフィシャルInstagramで制作中の様子がInstagram Liveを使って配信されていた。メンバーが届けるスタジオの様子や、内澤の弾き語りを見ていたファンからは「早く聴きたい!」などと話題になっていた。なかなか見ることのできないスタジオの様子や、弾き語りの演奏は、今後もInstagram Liveで見れる可能性もあるという。

 新曲に対して内澤は「大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい曲ができました。大切なあなたに届けば良いなと唄いました。時計の針みたいに、くっ付いたり離れたりしながら同じ時間を生きたいなと思いました」と楽曲に込めた想いを語っている。