【今月の運勢】9月は“雲行きを読む”1カ月に 夢御崎ピンクの「運命のバイオリズム占い」

写真拡大

――夢御崎ピンクの月間占い【運命のバイオリズム占い】で、9月の運勢をチェック!!

(9月の注目DAYはこちら)

■9月は、どんな1カ月?

 9月は、「新しい始まり」や「大きな区切り」を感じさせる月です。残暑に台風にと厳しい季節でもありますが、だからこそ上を向いていることが大切なのかもしれませんね。

 9月をよりよく過ごすキーワードは、【雲行きを読む】こと。雨雲がやってくるなと思ったら、雨具を用意したり、雨宿りをしたり。もうすぐ晴れそうだと思ったら、出かける準備を始めてみたり。空を見上げて天気を読んで、とるべき行動に備えましょう。不遇な時期はいつか終わりますし、好調なときはいつまでも続きません。変わる運気に困惑して思わぬ失敗をしてしまわないよう、「兆し」をしっかりつかまえましょう。どんな変化があったとしても、落ち着いて対応すればきっとうまくいくものですよ。

 そんな9月、あなたにとってどんな1カ月になるのでしょうか? さっそく占ってみましょう。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……花の蜜を集めてまわるミツバチのような1カ月になりそう
 初旬は穏やかに、何ごともなく過ぎていきそう。働きバチが蜜を集めてまわるように、代わり映えのしないルーチンワークを淡々と続ける平坦な時期がしばらく続くかもしれません。もしも飽きたり疲れてしまったら、自分の作業をいったん止めて、周りを見てみましょう。ミツバチは集めた蜜を自分のためでなく、幼虫やほかのハチを養うために運びます。たとえば、慣れていない人や、うまくできない人をサポートすることで、単調なリズムは破られていくはず。中旬、下旬は少し運気も上向いてきますから、そこから人間関係が広がっていくこともあるかもしれません。

■運命数2……天真爛漫な男の子みたいな1カ月になりそう
 自分の気持ちをハッキリ言うのは難しいこと。でも、今はそういう時期のようです。小さな男の子みたいに、言いたいことはちゃんと言って、欲しいものは素直に欲しがる。こういったストレートな行動も必要なのかもしれません。初旬は特に調子がよく、気持ちが伝わりやすくなっています。もしもこれまで我慢してきたことを悔やんでいるなら、今こそ取り返すときです。自分の気持ちを大切にして、「好き」と思うことにまっすぐ向き合いましょう。ただし、中旬からはそんなあなたの態度に戸惑う人が出はじめるかもしれません。ちょっとだけブレーキをかけるようにすると、下旬にはまた調子が戻ってくるはずですよ。

■運命数3……重力の軽い星で暮らしているような1カ月になりそう
 月の重力は地球の6分の1ほどといいます。もしも月に空気があって、そこで生活できるとしたら、6倍の軽やかさで生きていけることになります。今月のあなたは、初旬からずっとそんな状態です。羽が生えたように心も身体も軽く、バイタリティあふれ、心にも迷いなく、判断力に優れます。ただ、エネルギーあまって周囲からは軽率に見られるような行動を取ってしまうことも。もちろん大事には至りませんし、それも中旬までのこと。下旬には心身の軽さに慣れてきて、バランスの取れた適切な振る舞いができるようになっているでしょう。心配せず、動きたいように動くのが吉ですよ。

■運命数4……鍛錬にいそしむアスリートのような1カ月になりそう
 どんな分野でも、頑張っている人に対しては誤解や嫉妬がつきまといます。頑張れば頑張るほど、意地悪な人があらわれて邪魔をしてくるもの。初旬から対人関係でうまくいかないことがありそうですが、それでも努力を続ければ、中旬には結果がついてきます。ところが思ったほど周りからは評価されず、気持ちも落ち込んできてしまうかもしれません。下旬も運気は下降ぎみで、みじめな思いをすることも。でも、偉大なアスリートも、成功の影には、必ず日頃のつらい鍛錬があります。修行のときと覚悟を決めて誠実に努力を続ければ、きっと報われる日はやってきますよ。

■運命数5……バスケのリバウンドを取りにいくような1カ月になりそう
 初旬の運気は低く、ミスを連発してしまいそう。小さな失敗でも積み重なると大変なので、その都度必ずケアをしましょう。バスケでシュートが外れてしまったとき、こぼれたボールを取りにいって、再びゴールを狙うことを「リバウンド」といいます。ピンチはチャンスともいいますし、うまくいかないときこそ意識的に「次の一手」を考えて行動することが大切。中旬にはそのケアが功を奏することが増えてくるはずです。下旬にはまた調子が崩れてきますが、落ち込んだ気分の中でも「次の一手」を意識していれば、大事には発展しないでしょう。

■運命数6……みんなから胴上げしてもらえるような1カ月になりそう
 初旬までの取り組みや態度が認められ、中旬には具体的なかたちで高い評価が得られそうです。ただ、そのことにむしろ居心地の悪さも感じてしまうかも。「自分なんかがこんなに評価されていいのかな?」と疑問に思ってしまうような。それはひょっとしたら、周囲への信頼が足りないから、とも考えられます。自分を褒めてくれる人たちに対して心を開けば、「ふわっ」と心地よくなる瞬間がやってきますよ。胴上げをされて「落下する恐怖」を感じるか、「宙を舞う快感」を感じるかは、あなた次第。下旬を心地よく過ごせるかどうかは、そこにかかっているかもしれません。

■運命数7……分かれ道の真ん中に立っているような1カ月になりそう
 月のはじめに大きなトラブルがありそう。それが吉となるか凶となるかは、そのときの選択次第です。今後の方向性を変える、大きな分かれ道になるかもしれませんよ。どちらを選ぶにしても、選ばなかったもう一方の可能性にとらわれて気の迷いは生じてしまいます。中旬はいまいちさえない日々となるでしょう。選択に自信がついてくる下旬頃には、多少運気も上がってきます。「自分が選んだ道だから大丈夫だ」と言葉で自分を納得させようとするよりも、行動の一つひとつを堅実にしていったほうが、大きな失敗を避けられそうです。

■運命数8……台風一過の晴れ渡る青空のような1カ月になりそう
 初旬は、運気に恵まれているとはいえません。とりわけ内面的な問題で苦しむことになりそうです。怒りや憤りといった負の感情が大きくなって、うまく立ち回れないこともあるでしょう。しかし、中旬に転機が訪れます。これまで自分を支配していた巨大な悩みに対して、「そうだったのか!」と膝を打つような気づきがもたらされそうですよ。考え方が根底からくつがえされるような、衝撃的な転換になるかもしれません。そこからは台風の過ぎ去ったように心は晴れ渡り、下旬にかけてそのスッキリとした心と頭が、たくさんのいいアイデアを生み出してくれるはず。

■運命数9……ヤマが当たった受験生のような1カ月になりそう
 試験に出そうなところを予想して、そこを重点的に勉強することを「ヤマを張る」といいますが、今月のあなたは、まさにその「ヤマ」がことごとく的中するような状態。「偏っている」と言われかねない知識や趣味も、このときを待っていたとばかりに輝き出します。初旬は特に、「よく知ってるね!」「私もそれ好きなんだ」といった反応を多くもらえそう。それをきっかけに、人との距離が縮まっていきそうです。中旬から下旬にかけても自分の知識が大活躍します。好きな分野があるなら、復習しておくといいかもしれませんね。
(夢御崎ピンク)※画像出典/i無料占い