IKEAの新サービス「家具下取り」と「メルカリ」、どっちがおトク?

写真拡大 (全5枚)

いらなくなった家具は粗大ゴミに出す? いえいえ、家具の下取りサービスを利用しなきゃ損。しかし実際どこが一番高く売れるのかは気になるところ。そこで今回は、実際に3社の下取りサービスに同じモノを売って、買取価格や売るまでの手間を比較しました。一番高く売れたのは……。


ついに下取りサービスを開始した
IKEAって実際どうなの?


引っ越しや買い替えで不要になった家具。粗大ごみで出すと自治体にもよりますがお金がかかります。そこで利用したいのが「家具の下取りサービス」。考えられるのは家具屋の下取りやリサイクルショップなどですが、実際どこに売るのが一番高く売却できるのかは、なかなか分かりませんね。

また、お店によって売却方法もさまざま。そこで、今回は新たにIKEAが開始した下取りサービスや今話題のメルカリを調べるべく、IKEAの人気棚カラックス定価7999円を3つの方法で売却し、一番儲かるショップを探しました!



定価7999円

こちらのほぼ新品「IKEA KALLAX」で検証。新品なので半額くらいは返ってくるのでは? と思っていましたが……。


【IKEA】700円
意外やイマイチでした



IKEA公式サイトより:http://www.ikea.com/ms/ja_JP/

IKEA査定額:700円

結論からいうと、IKEAでの査定額は700円でした。新品同様なのに目を疑うほど安い!売却後にアウトレット品として販売されるためか、たとえ新品同様でも定価の1/10以下という査定額しか付きませんでした。

またIKEAでは、売却するためには商品を組み立てた状態でお店に持ちこまなければならないというルールがあるそう。厳しい場合は店頭で組み立ててもいいと店員さんが教えてくれましたが、家で一度解体して自分で運び、もう一度組み立てる労力を考えると、700円じゃ見合わないよなぁというのが正直なところです。

さらに、IKEAの下取りはIKEA商品のみが対象で、ベッドやガラス製品、ベビー用家具は対象外。しかも返金は現金ではなく、IKEAで買い物するときに使えるカードに還元されます。つまりIKEAで買い物する以外にはうまみがないということ。

ただ、査定額を提示されるまではとても簡単で、インターネットのフォーマットに従ってメールを送るだけで数日後に査定額がメールで届きます。

しかし、それを差し引いてもIKEAでの売却はかなり難があるという印象でした。


【リサイクル店】500〜700円
大手リサイクルショップも同じ



トレジャーファクトリー公式サイトより:
https://www.treasure-f.com/

トレジャーファクトリー査定額:500〜700円

同じIKEAのカラックスを、リサイクルショップのトレジャーファクトリーでも売ってみました。

トレジャーファクトリーの家具の売却は、購入10年以内の大型商品が3点以上あると無料で自宅に査定・買取に来てくれる出張サービスがあります。楽して引き取ってもらえるのはかなりうれしいですね。

さて、肝心の査定額は? ということで実物を見てもらいました。「これ、どこの棚ですか?」と店員のお兄さんに聞かれたのでIKEAの棚だと伝えると、即答で500円との査定額。

「引き出しもついてるし、ほとんど新品なんです」と食い下がったものの、頑張っても700円とのこと。聞くと、IKEAは商品の入れ替えが激しくなかなか高値がつかず、無印良品やニトリだとグンと査定額が上がるらしいのです。

モノにもよりますが、トレジャーファクトリーはただ捨てたい人には十分なサービスのようです。


【メルカリ】3580円
なにこの金額! 破格の売却額



メルカリ公式サイトより:https://www.mercari.com/jp/

メルカリ売却額:3580円(送料込み)

最近話題のメルカリはどうかとさっそく試してみました。メルカリは出品画面を自分で作る必要がありますが、写真を撮って入力しするだけでスマホでサクッと完結できます。

また、希望金額も自分で決められるのがいいところ。類似品の相場に準じて価格をつければ商品が売れるといわれています。

今回はトレジャーファクトリーで聞いた販売価格2580円で出品してみました。反応はありましたが、解体後の梱包サイズを聞いてくる書き込みが。どうやら送料が気になるらしい様子です。そこで、送料込みで3580円と打診したところ、すぐに売却が確定しました!

メルカリは価格設定時に手数料が10%かかったり、売れた後に梱包・発送を自分でしなければならずちょっとメンドウですが、他店での労力や手間に比べても同じくらい。それなら高く売れるメルカリのほうがメリットは大きいといえます。

いらなくなった家具の下取り・売却を3社に依頼して比較した結果、一番儲かるのはメルカリという結論になりました。引っ越しなどで不要な家具は、多少手間がかかっても結構お金が返ってくるメルカリに決まりですね!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。