リン・チーリンが9年連続で発達障害を持つ子どもたちを支援するためのチャリティーカレンダーを撮影している。

写真拡大

台湾のモデル、リン・チーリン(林志玲)は9年連続で、発達障害を持つ子どもたちを支援するためのチャリティーカレンダーを撮影している。

【その他の写真】

2018年度版カレンダーの撮影地はチェコのプラハ。リン・チーリンは、「ロマンチックなプラハは、大学生の頃にハネムーンで訪れたいと憧れていた都市。今回は残念ながら1人で来ることになったが、それでもロマンチックな雰囲気を感じることができた。次に訪れる時は、是非カップルで訪れたい」と話した。(提供/人民網日本語版・編集TK)