リヤド・マフレズ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは、プレミアリーグのクラブに移籍することになりそうだ。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 今夏の移籍を希望していたマフレズは、移籍市場の閉鎖間際にアルジェリア代表を離脱。その行き先はロンドンかバルセロナと報じられていたが、『スカイ・スポーツ』によると、30日夜はロンドンのホテルで過ごした模様とのこと。バルセロナの可能性は低そうだ。

 これにより、マフレズの新天地はアーセナルかチェルシーになるのではないかとみられている。2015/16シーズンにレスターがプレミアリーグを制する原動力となったマフレズは、どのクラブと交渉しているのだろうか。

text by 編集部