24日にマンチェスター・ユナイテッドとの再契約を発表したFWズラタン・イブラヒモビッチに、同僚のMFフアン・マタがクラブ公式サイト上で喜びを語っている。

 昨季ユナイテッドに入団し、公式戦46試合で28得点を決めたイブラヒモビッチだが、4月に右膝前十字靭帯を断裂してしまい、そのまま契約満了を迎えていた。しかし驚異的な回復力でアピールすると、いまだリハビリ中にもかかわらず、ユナイテッドとの1年間の再契約を果たした。

 開幕から主力として活躍しているマタは、イブラヒモビッチの存在がピッチ内外で若手に好影響を与えると見ており、「彼がチームにいてくれて嬉しい」と語る。「若手にとって彼は大きな存在。尊敬の対象だし、色々と学べる。彼の個性は僕たちにとっても助けになる」と手放しに絶賛していた。

 イブラヒモビッチの復帰自体は年末か年明けとみられており、プレーでチームに貢献するのはしばらく先になる。しかしその存在自体がクラブに大きなインパクトを与え、ユナイテッドはここまでプレミアリーグ唯一の開幕3連勝。10得点無失点で最高のスタートを切っている。


●プレミアリーグ2017-18特集