「カッパ コントロール」が国内初展開、発売前日にイベント開催

写真拡大

 イタリアのスポーツブランド「カッパ(KAPPA)」の新レーベル「カッパ コントロール(KAPPA KONTROLL)」の国内展開が決定した。9月2日から、GR8、International Gallery BEAMS、JACKPOT、EDIFICE 新宿などのセレクトショップで発売する。
 カッパ コントロールは、カッパをバックボーンに持つ新レーベルとして2017年春夏シーズンにデビュー。2シーズン毎にクリエーティブディレクターを迎え入れる形式が特徴で、1シーズンに2コレクションを発表している。国内初展開となる3rdコレクションではデザイナーのJacopo Pozzatiを迎え、カッパのシンボルマークである「オミニ(OMINI)」をビッグサイズであしらい、よりファッションにフォーカスしたコレクションを発表。"LIKE NO OTHER"(=他にはない・人と違う)をコンセプトに、キーピースではグラフィックとして使用し、80年代後半から90年代のサッカーやスキーウエアのイメージも取り入れている。 発売を記念して、前日の9月1日に原宿の「GR8」でローンチパーティを開催。イベントでは日本で撮りおろしたビジュアルをベースにアートワークを施した作品を展示するほか、ノベルティの配布やDJイベントなどが行われる。