韓国のメッシはバルサを離れる

写真拡大

イ・スンウはFCバルセロナの選手としての最後の時間を過ごしている。バルサの下部組織のスター選手として長い間注目されてきたが、FIFAによる制裁処分などもあり、バルサはついに手放さなければなくなっている。加えて、EU圏外からの選手であることがバルサでの貴重な機会の損失につながっている。

そして30日水曜日の午後、イ・スンウは家族と兄弟と共にバルセロナからヴェニスに飛び、ヴェローナへ移動している。午後のうちにメディカルチェックを行い、もし全てがうまくいけばすぐに契約となり、今シーズンセリエAに昇格したヴェローナの新加入選手として発表されることになる。

なお、まだ公式になってはいないものの契約期間は4シーズンとなる見込みであり、バルサは買戻オプションを最初の2年保有することになる。そして、気になる金額は150万ユーロ(1億9,600万円)とされている。