イブラヒモヴィッチは、結局いつ怪我から復帰するのか?

写真拡大

先日発表された、マンチェスター・ユナイテッドによるズラタン・イブラヒモヴィッチとの再契約。

イブラヒモヴィッチは背番号を「10」に変えもう1シーズン、ユナイテッドでプレーすることになった。

そんなイブラヒモヴィッチは今年4月に行われたUEFAヨーロッパリーグで右膝の靭帯を損傷し、早くもシーズンが終了に。現在も復帰に向けリハビリを続けており、本人もライオンに喩えた表現で順調に回復していることを明かしていた。

しかし、やはり回復までにはしばらく時間を要するようで、英国『The Sun』はクリスマスでの復帰を期待しているのだそうだ。

怪我をした直後、イブラヒモヴィッチの全治は「8ヵ月」と報じられていたが、12月の復帰となるとこれは診断通りということになる。

膝の強さに担当の医師も驚いたというニュースが伝えられたため復帰は早まるかに思われたが、再びユナイテッドのユニフォームを着てプレーするまでもうしばらくかかるようだ。