昨年3月27日に開かれた酒フェスティバルの会場=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】日本各地の地酒を楽しめるイベント「ソウル酒フェスティバル」(韓国地酒輸入業協会中央会主催)が9月3〜4日、ソウル市瑞草区のaTセンターで開かれる。

 韓国では近年、日本風の居酒屋が急増し、日本のビールが高い人気を博している。割高なイメージなどで需要が伸び悩んでいた日本酒や焼酎の知名度も徐々に高まっている。

 イベントは今年で2回目。約80の酒蔵の300種類に上る酒を試飲できる。韓国で行われる日本酒のイベントとしては最大規模となる。各蔵の関係者も出席し、酒の特徴を説明するなど、来場客と触れ合う予定だ。日本食レストランなども出店し、来場客に日本料理を味わってもらう。