インスタ「複数枚投稿」の自由度がアップ、縦長・横長も可能に

写真拡大

インスタグラムは今年2月、複数の画像や動画を一つにまとめて投稿できる複数枚投稿機能を導入した。一回の投稿に最大10点の画像や動画を盛り込むことが可能になり、コンテンツを見る側はスワイプ操作で各イメージを確認できるようになった。

しかし、複数枚投稿の場合はこれまで縦長や横長のイメージが投稿できず、画角は正方形に限られていた。

インスタグラムは8月29日、iOSとアンドロイドアプリにアップデート行い、正方形への制限を解除。ユーザーは縦長や横長の画像や動画も複数枚投稿の際に選べるようになった。縦長と横長のイメージを混ぜて投稿することはできないが、今回のアップデートでユーザーの自由度が増したことになる。

複数コンテンツを同時に投稿する場合は、事前に縦長にするか、横長にするかを検討する必要があるが、正方形のみという制限が解除されたことで、投稿する際の選択肢が増えたといえる。

インスタグラムは今回のアップデートで、これまで不可能だった複数枚投稿のタグの編集(タグづけしたい人を後から追加する等)も可能にした。また、iOS版限定ではあるが、複数枚投稿の場合の下書き機能の利用が可能になった。

最新のアップデートが導入されたアプリは、既にアップストアやグーグルプレイからダウンロード可能になっている。