教えます!恋がはじまらない人の救済プラン

写真拡大



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。めちゃくちゃ彼氏が欲しい!と鬼気迫るほどではないけど、そろそろ彼氏はほしいんだよね〜、と言いつつ、なかなか彼氏を作るための一歩が出ない人いませんか?


そんな夏バテのような空虚感を感じる人にむけて、その状態から脱出する救済プランを考えてみました。

■1.彼氏が欲しいとアピール

まずは、口に出すということ。何を?「彼氏が欲しい」「彼氏募集中」ということを、周りの人たちに、ことあるごとに言うのです。


もちろん、あなたが、彼氏がめちゃくちゃ欲しいわけではないことは百も承知ですが、「彼氏欲しい〜」と言うのを聞いた人も、別に「アイツ必死かよ」「めっちゃ彼氏欲しいんだな」とまでは思っていませんから、心配ご無用(笑)。


口に出す効果は、周りの人が、他でいい出会いの話があったら、あなたのことを想いだして、セッティングしてくれる確率が上がります。とりあえず、その気がなくても、口に出しときましょう(笑)!

■2.運命を信じすぎない

「運命」「偶然」という言葉に、期待しすぎないということ。この言葉を信じていいのは、つきあった後のことで、「本当にこの人でいいの?」と迷った時にだけ、頼ってください。


つきあってもいないのに、わたし「運命」信じているから、きっと白馬の王子様が、私の目の前に現れずはず。(現れませんよ〜!苦笑)人生そんな甘いもんじゃありません。


やはり、出会いは「必然」です。だから、時間とお金を費やして、場数を踏んだ人には、勝てません。まずは、信じ過ぎてる人は、考え方を改めましょう。

■3.生活スタイルを変える

恋がはじまらない人は、今の自分の生活スタイルを変えてみるというのも、気持ちをリフレッシュして、やる気スイッチを入れるにはいいんじゃないでしょうか?


例えば、実家暮らしの人は、実家を出てみるとか。束の間の時間を女子会ばかりに費やしている人は、一旦行くのを止めて、もっと異性との出会いの場へ行くことに費やしてみるとか。このコラムに出会ったことが、運命だと思って、やってみてください(笑)。

■4.慢心を改める

もう一度、自分のいいところ悪いところを見つめ直してみませんか。特に自分の弱い、悪いところを。「あなたは、意外と完璧な人だと思っていませんか?」 恋がはじまらない人の中には、自分に自信があり過ぎて、人に弱いところをなかなか見せれないタイプもいます。


当り前ですが、自分が思っているより、ほとんどの人が完璧じゃありません。自分が完璧じゃないということを、改めて認めることによって、自分を支えてもらう彼の必要性を、こころの底から感じることが大事です。そこからが恋のはじまりです。

■おわりに

相対的には、今までの考え方と環境を変えるところからスタートさせるということです。


まずはそこから、彼氏を作るためのヤル気スイッチをいれるきっかけにするんです。気持ちのどこかでは、彼氏を作らなければいけない切迫感はどことなく感じてるはずです。まずは、ヤル気スイッチを!!(TETUYA/ライター)


(ハウコレ編集部)