カラフルなもなかにジェラートを詰めた「ジェラートもなか」に新しく5種類の味が追加された

写真拡大

フェディーは、「Gelateria TIE-AN(ジェラテリア たいあん)」(渋谷ヒカリエ ShinQs B2F)にて、8月31日(木)にカラフルなもなかにジェラートを詰めた「ジェラートもなか」に新しく5種類の味を追加する。

【写真を見る】もなかのパリパリ感を保つため、もなかの内側にはホワイトチョコレートをコーティング

Gelateria TIE-ANのロゴにも使われている梅は、冬の厳しさに耐え、寒い季節にいち早く花を咲かせ、実を結ぶことから縁起が良いと言われ、お祝いの贈り物にもよく使われている花。「ジェラートもなか」は、梅をかたどった餅米100%のもなかにGelateria TIE-ANの自慢のジェラートを詰めている。

もなかのパリパリ感を保つため、もなかの内側にはホワイトチョコレートをコーティング。ジェラートには豆乳とミルク、てんさい糖を使用。大豆の風味、ミルクのコク、血糖値の急激な上昇を防ぐてんさい糖のやさしい甘みが活き、カロリーが抑えられた女性の身体に嬉しいジェラートだ。キュートさとヘルシーさを兼ね備えた商品となっている。

8月31日に登場する新味5種類を加えて「ジェラートもなか」は10種類・10色となる。「ジェラートもなか」はお洒落なシルバーの箱入り。オリジナルの保冷バッグにドライアイスと一緒に持ち帰ることが出来るので、大切な人への手土産にもぴったりだ。

「もし、千利休が今の時代に暮らし、お客様をもてなすためのジェラートの茶室を作るとしたら…」という発想からスタートした、「和」をキーワードにしたジェラートショップ「Gelateria TIE-AN」。「洋」の良さも取り入れたメニューや店舗空間を、是非、新フレーバーと併せて楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】