アーセナルでプレーするチェンバレン

写真拡大

移籍市場ではリバプールがコウチーニョのバルサ移籍を容認するために彼の後釜を獲得するのか注目が集まっている。

レッズは市場で動きを見せた。
BBCの報道によると、リバプールは移籍金およそ4,300万ユーロ(約57億円)でアーセナルのMF、アレックス・オックスレイド=チェンバレンを獲得する。

両クラブは経済面で合意に達しており、全オペレーションを終えるために残すは選手がリヴァプールでメディカルチェックを受ける事のみとなっている。
いずれにしても、チェンバレンはコウチーニョの後釜として獲得された選手ではないと思われる。

チェンバレンはサウサンプトンで2シーズンを過ごした後、2011年の夏にアーセナルに加入した。昨シーズンはアーセナルでプレミア29試合、FAカップ6試合、リーグカップ3試合、チャンピオンズリーグ7試合の合計45試合に出場した。