earth music&ecology TOKYO店舗イメージ

写真拡大

 ストライプインターナショナルのグループ会社、ストライプ チャイナ リミテッド(STRIPE CHINA LIMITED)が、新業態「アースミュージックアンドエコロジートウキョウ(earth music&ecology TOKYO)」(以下、アーストーキョー)を上海の大型ショッピングモール「龍之夢購物中心」に9月22日にオープンする。
 アーストーキョーは、日本の文化やファッションの中心「TOKYO」のリアルなトレンドを"モノ"と"コト"で提案するセレクトショップ。ターゲットは日本文化に興味のある都会的な女性で「STAY IN TOKYO」をテーマに掲げる。ストライプインターナショナルが運営する「アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)」を中心に 、「イーハイフンワールドギャラリーボンボン(E hyphen world gallery BonBon)」や「メゾン ド フルール(Maison de FLEUR)」など同社のグループブランドを含めた約50の日系ファッションブランドから「交流」「仕事」「生活」の3シーンに合わせた商品をラインナップ。そのほか東京カルチャーを色濃く映し出す商品として、ゴシックやロリータ系のブランドの取り扱いや、ハローキティなどのキャラクターやアニメーションとのコラボレーション商品も展開する。店内面積は1,000平方メートルを超える大型店舗で、常時約7,000点の商品が並ぶ。内装は木材を基調に「和」を意識した空間が広がり、各所に什器や壁面のガラス、大型スクリーンなどと組み合わクールな印象に仕上がるという。
 また商品購入だけでなく"コト"を通じて東京のトレンドを感じられるよう、店内では東京の街並みを背景にモデルの宮本彩菜がアーストーキョーの展開ブランドを着こなすプロモーション映像を配信。ポップアップストアの開催やインフルエンサーによる顧客参加型のライブ配信なども予定する。上海での店舗オープンと同時に、遠方在住者を対象に日本ブランド認知と、日本文化に触れてもらう機会創出を目的に、中国の大手ECサイト「ティーモール(Tmall / 天猫)」内で展開をスタートさせる。