ナイル・ホーラン、ソロ・ツアー開始。1Dの曲もプレイ

写真拡大

ナイル・ホーランが火曜日(8月29日)、故国アイルランドの首都ダブリンで初のソロ・ツアーとなる<Flicker Sessions 2017>をスタートした。

◆ナイル・ホーラン画像

2016年9月にデビュー・シングル「This Town」、5月にはセカンド・シングル「Slow Hands」をリリースしたナイルは、この先発表するソロ・デビュー・アルバムに収録すると考えられるトラック13曲に加え、1曲だけではあるが、ワン・ダイレクション時代の曲もプレイしたそうだ。

彼が選んだ1曲は、4thアルバム『Four』(2014年)に収録された「Fool's Gold」で、アコースティックでフォーク風のヴァージョンを披露したという。

また、ナイルはこの公演で、ソロ・デビュー・アルバムのタイトルが、ツアー名にもなった『Flicker』であることを明かしたそうだ。

初日公演のセットリストは以下のとおり。
「The Tide」
「Seeing Blind」
「This Town」
「Paper Houses」
「You and Me」
「Fire Away」
「Flicker」
「Too Much To Ask」
「Since We're Alone」
「On the Loose」
「Mirrors」
アンコール
「Fool's Gold」(ワン・ダイレクション)
「Slow Hands」
「On My Own」

木曜日(31日)にはロンドン公演を開催。ワン・ダイレクション時代の1/10ほどの大きさの会場で、これまでとは異なるナイルのパフォーマンスが観られる<Flicker Sessions 2017>は、9月14日に東京公演(EXシアター六本木)が開かれる。

Ako Suzuki