A-Lin

写真拡大 (全2枚)

(金門 31日 中央社)離島・金門で2カ月間にわたって開催されていた音楽フェスティバル「Quemoy国際海島音楽季」が、30日、盛況のうちに閉幕した。盲目のミュージシャン、リッキー・シャオ(蕭煌奇)が出演したほか、トリを飾ったアミ族出身の実力派歌手、A-Linがリクエストを受け付けて即興で自慢の歌声を披露、1万人近くが集まった会場の盛り上がりは最高潮に達した。

同フェスは、アジア各地のミュージシャンを集めた金門初の国際的な音楽の祭典。7月1日の開幕日には、ウー・バイ(伍佰)&チャイナブルーが登場して話題となった。

同県政府観光処の陳美齢処長によると、同フェスは若さや流行要素を取り入れることで「往年の戦地」というイメージの払拭と、新たな観光客層呼び込みを狙ったもの。イベントの成功で、夏休み期間の旅行客数が昨年同期より伸びたという。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)