初めて子どもを産み、『お母さん』になったばかりのころは、何もかもが未知のことだらけ。

生まれたばかりの子どもは言葉も通じませんし、毎日つきっきりで子どもの世話をするのは、本当に大変ですよね。

※写真はイメージ

二児の母である、かねもと(@kanemotonomukuu)さんも、新米ママだったころにつらい思いをしたそうです。

育児に疲れ、母にグチったら…

それは、1人目の子どもがまだ小さかったころの話。

初めての育児で、かねもとさんは心身共にヘトヘト…しかし、子どもがいるため気分転換をすることもできませんでした。

そんな中、遠方の実家から遊びに来たお母さん。ストレスが溜まっていたかねもとさんは、グチをこぼしました。

両親と義理の両親がどちらも遠方に住んでいるため、身内に子どもを預けることができなかったかねもとさん。

そんな時、お母さんは「じゃあ遊びに行けば?」と、さらりといい放ったのです。

「お母さんだから、弱音なんて吐いちゃいけない」

「つらくても、子どものために頑張らなきゃ」

初めての子育てで必死な時は、何もかもを我慢して、ついつい自分を追い詰めがち。

切羽詰まった娘の姿を見て、お母さんは元気づけてくれたのでしょうか。もしくは、何気なくいった一言だったのかもしれません。

「実行はできないけど、母は味方でいてくれてるんだとホッとした」

お母さんの提案を受けて「いやいや無理でしょ!」と笑ってしまったものの、かねもとさんは気が楽になったと話します。

かねもとさんの『育児マンガ』はこちらから

この漫画の他にも、かねもとさんは育児に関するイラストや漫画を投稿しています。

どれも、とても素敵な作品ばかりです!ぜひ、ご覧になってください。

【かねもと(のむくう)】

ブログ:いっぱいかあさん
Twitter:@kanemotonomukuu
Instagram:kanemotonomukuu

[文・構成/grape編集部]