2016年2月29日に行われ、わずか32秒でネット予約が完売した、牛角の伝説『290円食べ放題』。

290円で肉などが食べ放題になる驚愕のイベントですが、なんと平成29年8月29日(ニクヤキニクの日)に、さらに安い『29円食べ放題』が赤坂店限定で開催されました!

29円で、一体いくら分の肉を食べることができるのか。牛角を泣かせるくらいの気合いで、grape編集部2人が参加してきました!

銘柄牛や希少部位も食べ放題

食べ放題に思いを馳せていた同行者Kは、店舗に向かう途中も「近江牛とか食べたことないですよ」「29円でどれくらい食べられますかね」「驚くほど食い散らかします」と豪語。

さぞかし大食いに自信があるのだろう、と期待しながら、まずは食事前の腹を撮影。すでにゆるんでいる感じのするボディが、どこまで膨れるのか…。

今回食べ放題になるメニューは、全部で29商品。

牛角カルビや牛タン塩など通常のメニュー以外にも、赤坂店限定の『近江牛(890円)』や『黒毛和牛特上みすじ(1480円)』といった、希少部位も食べ放題に含まれている太っ腹な構成です。

早速、近江牛、みすじ、霜降り上タン塩(1280円)、黒毛和牛上ロース【くらした】(980円)などの高い肉ばかりを頼みます。でも、値段は据え置き29円!いくら頼んでも怖くありません!!

黒毛和牛上ロース【くらした】

霜降り上タン塩

写真撮影をする私を横目に、すでに肉を焼き、バクバクと口に運ぶK。肉は人を幸せにするといいますが、この笑顔を見ていると本当に幸せそうです。

どんな味なのか、コメントを待っていると…。

うめぇぇえええ!!
とろけるぅぅぅうう!
ジュワッとしました!

よいコメントがもらえることを早々に諦め、Kには大食いを期待。とりあえず食べてもらうことに。

ちなみに近江牛やみすじ、くらしたなど上品なサシの入った牛肉は、口の中で甘みのある脂がとろけます。それでいて、しっかりとした肉のうまみが口いっぱいに広がり、食べる手が止まらない状態になりました。

ひたすら焼いては食べ、焼いては食べの繰り返し!あぁー、幸せだぁ!!!

定番の牛角カルビやピートロなども注文し、順調にお皿を積み上げていきます。

しかし、ここで信じられないハプニングが起きたのです!ふざけんなぁあああ!!

もうお腹いっぱいです

まだまだ、牛角を泣かせるにはほど遠い量しか食べていない状態で、なんとKが「もう、お腹いっぱいなんですけど」と宣言。

「え、まだそんなに食べてないでしょ!」とツッコミもむなしく、この表情です。

大食いも期待できそうにないので、後はひたすら私が食べることに!

結果、キムチやご飯を合わせて20皿、肉だけで16皿を平らげることができました。通常価格で計算してみると、なんと合計16730円!

でも、会計は怖くはありません。どれだけ食べても29円ですから!

ここで先輩風を吹かせておくために、「ここは私が払うよ」とキャッシュで支払いをすませます。もちろん、29円。2人分で税込み62円です。

2人分の62円を差し引いて、16668円のダメージを牛角に与えることができました。

ドヤ顔で店員さんに聞いてみると、「大体2名様で、これくらいの量食べていかれますね」とのこと…泣かせるなんて大口叩いてすみませんでした!

大満足の状態で牛角赤坂店を後にする2人。気になっている人がいるのかは分かりませんが、食べる前の腹と比較してみます。

おぉ、しっかりと肉が腹に詰まっている!6皿くらいしか食べてないくせに!!

今回の『29円食べ放題』は、すでに終わってしまいましたが、全店舗共通で2017年8月25日から9月3日まで、『年に一度の焼肉祭り』を開催。

こちらのイベントでは、牛角カルビや牛タン塩などの人気メニューが390円で食べることができます。

また、毎月29日の肉の日には、食べ放題などのイベントが開催されているそうなので、要チェックですよ!

大量の肉を見て食べたくなってしまった人は、ぜひ足を運んでみてください!

年に一度の焼肉祭り

期間:2017年8月25日〜 9月3日まで
実施店:牛角全店
条件:新聞折込みチラシ、もしくは牛角公式ホームページ、アプリ、LINE、Twitterのキャンペーンページを提示

[文・構成/grape編集部]