テキサス州洪水、230億ドル相当の不動産に被害=ロイター分析

写真拡大

[30日 ロイター] - ロイターの衛星写真・データ分析によると、先週25日に米南部テキサス州を直撃したハリケーン「ハービー」がもたらした大規模洪水で、少なくとも230億ドル相当の不動産が被害を受けていることが分かった。

230億ドルという数字は不動産の時価であり、被害額ではない。

ロイターは、コロラド大学が集めたテキサス州南東部ハリス郡とガルベストン郡の衛星写真で示された洪水範囲と同地域の不動産データを分析した。

洪水範囲はハリス郡が600平方キロメートル、ガルベストン郡は132平方キロで、各郡の陸地部分の約8分の1を占めている。