レディー・ガガ、最新インタビューで次回作について語る「アイディアはたくさんある」

写真拡大

 昨年末にリリースした5thアルバム『ジョアン』を携えたワールド・ツアーを敢行中のレディー・ガガだが、どうやらもう次回作に着手しているようだ。

 最近公開されたエンターテインメント・ウィークリー誌のインタビューで彼女は、「アイディアはたくさんあるし、創りたいものもたくさんあるから、もうちょっとで分かるわ。創造する時間がしばらく必要なの」と意味深なコメントをしている。

 彼女はまた、現在のツアーではすでに複雑なステージ演出が各曲のために用意されていることから、未発表の新曲を披露する可能性は非常に低いとしつつも、「だからと言ってライブのどこかしらで(新曲を)やらないとまでは言わない」と否定もしていない。

 インタビューではツアーで行われている2時間のステージの派手な演出について詳しく述べている他、自身のファンについても、「リトル・モンスターたちとわたしを最初から結びつけているのは、愛と結束と受容のメッセージを世界に広めること」と言い、「何年も経つうちにわたしたちは皆大人になって変わったけれど、価値観は変わっていないのよ。それがわたしたちを強く保ってくれるの。みんなの人生で、わたしの人生で、そして世界で何があろうとも、わたしたちにはいつも大切にしているその共通点と価値観があるのよ」と語っている。そして、「【ジョアン・ワールド・ツアー】は今のところ色々な理由でとても楽しめているけれど、一番大きな理由はファンと再会して、みんなが毎晩運んできてくれる愛を感じられることだから、それが倍増することを祈ってる」とファンを大切にしている彼女らしい言葉を残している。

 レディー・ガガの『ジョアン』は彼女にとって4枚目の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”No. 1アルバムとなり、全米ですでに50万枚以上のセールスを記録している。9月22日(現地時間)には彼女の素顔を追ったオリジナル・ドキュメンタリー『Gaga: Five Foot Two』(ガガ:ファイヴ・フット・トゥー)がNetflixで公開される予定だ。