メタリカの名作『メタル・マスター』がリマスターで11月発売決定

写真拡大

 1986年にリリースされたメタリカ通算3作目のアルバム『メタル・マスター』の再発が決定した。

本作は、「メタル・マスター」、「バッテリー」などの代表曲を収録し、アメリカだけで600万枚の売上枚数を、そして全世界では1,000万枚以上の売り上げを誇る、メタリカのアルバムの中で1、2位を争う人気の傑作だ。

 米Rolling Stone誌が今年発表した「全時代を通じて最高のメタル・アルバム」では2位に輝き、2016年にはアメリカ議会図書館が『国家保存重要録音登録制度』にへヴィ・メタル作品としては初めて登録したという作品である。

 そんな『メタル・マスター』の超重量級の再発が11月に決定。リマスター・デラックス・ボックス・セットは10CD、3アナログ、2DVD、1カセット、108ページのハード・カバー・ブックレット、歌詞シート、バッジ、リトグラフのセットで、初来日となった日本公演のライブ映像、日本でのテレビ出演映像、残念ながらツアー中に亡くなったベーシスト、クリフ・バートンを擁するラインナップでのライブ音源や、デモ、ラフミックス、インタビュー等、当時のバンドを知るには絶好の素材となるレアな音源、映像を多数収録。そして、リマスター・デラックスはCD3枚組で、上記リマスター・デラックス・ボックス・セットからの抜粋となる。気になる日本でのリリースは11月17日に予定されている。

 またこのリリースの発表に伴い、ボーカル&ギターのジェイムズ・ヘットフィールドがリマスター・デラックス・ボックスを開けている映像も公開され、フルボリュームの内容の一部を見ることが出来る(https://goo.gl/hb5Vcb)。

◎リリース情報
『メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)』
UICR-9041/30,000円(tax out.)
『メタル・マスター(リマスター・デラックス)』
UICR-1133/5/3,600円(tax out.)
2017/11/17 Release(海外:11月10日)
デジタル予約受付中:http://smarturl.it/MOPR