31日、看看新聞によると、北海道で遺体が見つかった中国人女性、危秋潔さんの父親が外部に援助を求めている。写真は危秋潔さん。

写真拡大

2017年8月31日、看看新聞によると、北海道で遺体が見つかった中国人女性、危秋潔(ウェイ・チウジエ)さんの父親が外部に訪日経費の援助を求めている。

北海道を1人で訪れた危さんは1カ月以上、行方が分からなくなり、今月27日に釧路市の海岸で見つかった遺体が危さん本人のものであることが30日、明らかとなった。記事によると、危さんの父親は「日本に娘を迎えに行きたい」と考えているが経済的な問題に直面、自身や家族が訪日する上での援助を外部に求めている。

なお、すでに日本の華人団体からは「サポートしたい」との申し出があったとのことだ。(翻訳・編集/野谷)