NYグッゲンハイム美術館の「黄金のトイレ」、来月15日まで

写真拡大

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米ニューヨークにある近現代美術専門の美術館、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館に、来館者は誰でも利用することができる「黄金のトイレ」が9月15まで展示されている。

18金で作られたこの黄金のトイレはイタリア人アーティストのマウリツィオ・カテラン氏の作品で、「アメリカ」と名付けられている。

1年近く前から展示されており、これまでに10万人以上が順番待ちの列に並んで実際に利用したという。