米大統領がサウジ国王と電話会談、カタール問題の外交的解決要請

写真拡大

[ワシントン 30日 ロイター] - トランプ米大統領は30日、サウジアラビアのサルマン国王と電話で会談し、一部湾岸諸国を巻き込んでいるカタール問題について「全関係勢力が」外交を通じた解決を模索するよう求めた。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

サウジアラビアは、地域が敵対視しているイランなどをカタールが支援しているとし、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトとともに、6月からカタールとの政治・通商関係を断っている。