モラタ、いい人!代表復帰のビジャに背番号「7」を譲る

写真拡大

今回のワールドカップ予選でイタリア、リヒテンシュタインとそれぞれ対戦するスペイン代表。

最大の話題は、35歳のダビド・ビジャが復帰を果たしたことであった。

そんなビジャの復帰を受け、アルバロ・モラタが背番号「7」を譲ることに決めたという。『NBC Sport』が伝えている

最近では7番をつけることが多かったモラタ。

しかしこの番号はかつはビジャがつけており、モラタは歴代最多得点者に敬意を表し譲ることにしたのだそう。

記事によれば、モラタは「7番はビジャのためにあるよ」と話しているようだ。