ホールジー、「バッド・アット・ラヴ」のMVを公開

写真拡大

 ホールジーの最新ミュージック・ビデオ「バッド・アット・ラヴ」は、「ナウ・オア・ネヴァー」のビデオのエンディングでブルーの髪をばっさりと切った彼女のその後を描いている。

 ブロンドのピクシーカットとなったホールジーは、バイクに乗って逃走しており、途中出会う女性のグループと意気投合。さらには、「ナウ・オア・ネヴァー」のビデオで出会った不気味な占い師と再開する。ビデオは、ホールジーとSing J Leeにとって共同監督されたもので、Leeはこれまでミューズ、チャーリーXCX、チャーチズなどのビデオを手掛けている。

 「バッド・アット・ラヴ」は、米ビルボード・アルバム・チャートで初登場1位をマークしたホールジーの最新アルバム『ホープレス・ファウンテン・キングダム』収録曲で、彼女は米ビルボードに対し「この曲を聴いたり、パフォーマンスするたびに、ハワイアン・シャツを着たレオ(・ディカプリオ)がハイウェイを走る車の後部座席で友人たちと騒いでいる姿を思い出す」と話している。


◎「バッド・アット・ラヴ」MV
https://youtu.be/xdYFuCp3m9k